2017101801
 真鍮棒を加工してウエイトを作る。まったく見えない部分ではあるけれど、自ら加工したものをルアーに入れると、なんだか魂を込めるみたいで思い入れが増すような気がする。

 で、ウエイト加工でいちばん作りたかったのがこの穴あきタイプ。この穴にヒートンを通せるので、ルアーの先端、後端ギリギリにウエイトを配置できる。動きの演出の幅が広がるんじゃないかと思うわけです。

 まずはこいつをダブルスイッシャーのストークに搭載して首ふり性能をアップさせてみようかと思います。

広告

逃がした魚は・・・

IMG_3105
 しばらく釣りに行けるタイミングがなく、ひと月半ぶりに釣りに行ってきた。ここ最近は釣りに行きたくて、気がつくと右手が勝手にキャスティングしているという禁断症状が出ていました(笑)

 朝起きると予報通り雨。しかし今日はどんなに降っていようともとりあえず行こうと決めていたので出発。夏に行ったリザーバーへ向かいました。夏の時はと違うスロープを見つけていたので今回はそちらへ。水位も多少回復していたのでそれほど苦労はしませんでしたが、やはりカヤックカートが欲しいね。やりたいことが多くてなかなか手が回りません。冬の間になんとか作りたいね。

 釣り始めてしばらーく何にもない中、とある流れ込みとゴミ溜まりの複合ポイントへ。写真の場所ですね。ゴミ溜まりの奥の水面が出ている場所へキャスト。バシャ!っとバイト後、手前にきたのでゴミ溜まりから引き上げようと竿を立てるとバスが水面から顔を出し、デカイっと思った瞬間バレました。なんてこった! いやーあれはデカかったよ。40後半、もしかしたら50あったかも。まあ、逃がした魚は大きいってね。

 バラしたのは残念でしたが、ルアーのテストもしっかりやってきたよ。まずはシングルスイッシャーのロビン。いちばんはじめに作ったバスウッドのノーウエイトタイプを再度テスト。うん、動きは悪くないんだよね。この動きを殺さないようにもうひと味加えたい。ひとつアイデア浮かびました。迷宮脱出なるか。もうひとつダブルスイッシャーのストーク。アユースで作った後方重心タイプ。ウチの近所の池でテストした時よりなんかいい動き。あれ?悪くないぞ。でも結構強くアクションをつけてやらないと首を振らないのでもう少し軽い力でアクションするようにしてやりたい。ウエイトの加工ができるようになったのでこれを解決の糸口にできないかなぁっとぼんやり考えてます。

悩み

FullSizeRender (8)
 悩んでます。

 コーティングが弱いんですよ!そんなに強く当てたわけでもないのにこの樣です。ウレタン特有の層が剥がれるように割れる感じ。どーすりゃいいんだろうね。

 要は下地との食いつきをよくすればいいわけですよ。ウレタンを重ねる時に足つけはするんだけどね。それだけじゃだめなんだよ。しかし1度硬化したら何者にも侵されないウレタンさん。う〜ん、ある程度熱をかけて硬化させた方が強度が出るとか?単純にもっと厚く吹くとか?とりあえず思いつくことを試して見るしかないね。

 さて、現在制作中のアルバトロスとスパロウ。ウエイト仕込み終わって下地作り開始です。ここ何回かは下地に2液ウレタンを吹き付けでやってきましたが、今回はセルロースの吹き付けでやって見たいと思います。強度的にもこっちの方がいいと思うんだけどね。トップコートの強度も変わってくるかな?

困ったもんだ

2017100901
 運動会や秋祭りなんかのイベントが終わって、ようやく週末に釣りに行けるかなぁっと思っていたら、天気が悪そう。ただ気持ちいい季節にのんびりと釣りしたいだけなのになぁ。ただでさえ釣りに行ける機会が少ないのに、僕のささやかな望みの邪魔すんな!

 少し前からDVDデッキの調子が悪い。HDDに録画したものを見るのは問題ないけど、DVDやBDの再生にノイズが入る。DVDが見られないって地味に困る。しかしDVDレンタルってのももう古いのかなぁ。動画配信サービスなんてのも一般化してきたからねー。月額の利用料を考えるとWOWOWなんかよりも見たいものだけ見放題なんだからいいかもね。そしてコンデジの調子も悪い。最近じゃあスマホのカメラでも十分綺麗な写真が撮れるからそんなに困ってないけど、一眼のサブとして1台あった方が安心だよなぁ。まあ、今の生活スタイルにあうものを考えて買い換えようかね。

 さて、との粉で目止め後、セルロースにディッピング。こんがりいいツヤ。なんかいつもより色が濃い気がする。との粉の影響か? しかし削って平滑にする手間がなくなったよ。こりゃいい方法を発見したかな。

目止め

2017100701
 今日は息子の運動会でした。昨日から降り続いた雨で9割方中止だろうと思っていましたが、明け方には雨も止んでなんとか開催されました。保育園最後の運動会で本人も張り切っていたのでよかったよ。もし中止だったら釣りに行こうかと思ってましたが、また来週にでも行こうかね。

 さて、現在制作中のスパロウ。木材はアユースを使用しています。このアユース、何がめんどくさいって導管の目止め。今までは下地コートをある程度重ねてから、導管で凹んだ部分まで一度サンディングして均一にならしていました。これがまーめんどくさい。

 というわけで、目止めといえばとの粉。初めて使ってみるけど、ルアーにも使えるのか?との粉と水を1:1でよく混ぜてドロドロにします。で、ドロドロになったとの粉をいらない布なんかでブランクに塗りつけていきます。ある程度乾いてきたら布でブランクをこすりながら余分なとの粉を落としていき完了です。

 しかし、この後、セルロースにディッピングするけど大丈夫かな?

至福の時

2017100401.jpg
 十五夜ですね。今夜は月がキレイに見えました。息子は月見だんごを食べるのが楽しみで楽しみでしょうがなかったようです。

 スパロウのカップ加工が終わりました。今回のは上手くできました。同じ加工を何度もやっていると突然コツをつかむ瞬間があります。もちろん上手くいかないなかで試行錯誤しながらいろんな方法を試すんですけどね。それが今回のカップの加工中に突然、キタコレ!っとなったわけです。これが非常に気持ちイイ瞬間! でもひとつ失敗したけどね(笑)

真鍮

2017100101
 10月ですね。いい季節なのになかなか釣りに行けるタイミングがなくて悶々としております。そんな気分を深夜のルアー作りで解消してます。最近はじめたインスタグラムで見た写真から色々と影響を受けて新たな試みを色々考えてます。

 その試みのひとつとして、真鍮棒をホームセンターで買ってきました。こいつをカットしてルアーのウエイトにしてみようかと。今までウエイトの位置はヒートンをねじ込む位置をさけて配置してましたが、この真鍮ウエイトの加工の仕方によっては、ウエイト配置の自由度が増して、ルアーのもっと先端や後端に配置できるようになるんじゃないかと思うわけです。

 新しいことに挑戦するときはワクワクするよねー。