ウレタンの下地

2017052501.jpg
 ウレタンを2回吹き付けました。いい感じ。ディッピングよりも吹きつけの方が断然キレイにできる。そして今夜はサンディング。これを繰り返してキレイな下地を作っていくわけです。3歩進んで2歩さがる的な感じで、まだまだ先は長いぞー。

スタンド

2017052101.jpg
 この土日はいい天気だったねぇ。ほんと暑かったよ。あまりの気温の変化に体調崩したかも。ちょっと喉が痛い。今日なんか花粉症もひどくてね、1日家の中に閉じこもってました。

 さて、セルロースの下地を一度サンディングして表面を整えました。このあとは2液ウレタンでさらに下地を重ねます。そんな訳でルアーの乾燥用スタンドを追加制作。こんなこともあろうかと艇庫の端材を残しておいてよかった。しかもまだたっぷりあるよ(笑)

 最近バレル研磨についていろいろと調べております。先日できあがってきたプロペラを研磨してやろうと思ってね。研磨機自体はなんとか自作できそうなんだけど、問題は研磨材だね。これを個人で手に入れるのが難しそう。売ってはいるんだけど量がハンパない。個人でそんなにいらない(笑)う〜ん、困った。上手くいくかわからないけど、軽石でも砕いて代用してみるかな。

ようやく

2017052001.jpg
 ようやくいってきました。今シーズン初釣行! はりきって3時過ぎに起きたけど久しぶりの早起きツライ・・・。すっかり夜型人間です。

 今日は色付きで完成したアルバトロスで釣りたい!ってことでコレ1本で勝負。右へ左へ気持ちよくスライドしてくれます。以前あったクセもなくなりストレスフリー!ずっと使い続けられる楽しさと気持ちよさがあるね。我ながらたいしたもんだ(笑)

 しかし、そう甘くはないね。40オーバーの大きい魚も見にはくるけど食い気なし。結果はノーバイト。

 まあでも久しぶりに水面に浮かんで楽しめました。次に行く時はカヤックデビューかな?

ペラ

2017051701.jpg
 スイッシャーに必要不可欠なペラ到着。バネ材の厚さ1ミリ。ズッシリ・・・重いっす。

 過去に何度かバネ材を自分で加工しましたが、0.6ミリが限界。とにかく硬い。まず金切りバサミで切り出せない。切るというよりも折る感じ。で、ヤスリで削るのも、まー硬い。1枚つくるだけで、精も根も尽き果てます。

 さて、このペラ。なんてことない形ですが、それなりに考えてデザインしました。とりあえず抜き出したままで角が立っているので、角を落としてやりますかね。そのうちバレル研磨機つくってみようかな。

いくぞー

2017051601.jpg
 いい季節になってきました。今週末にいっちょ行ってみるかね。準備しとこ。

 さて、下地づくり開始。まだ、コレだ!っていう方法が確立されていないので、毎度実験みたいなものですが、今回はセルロースでベースをつくり、その後は2液ウレタンを吹き付けでいってみようかと思います。

 現在ルアー上下の穴あけには、適当につくった治具を使ってますが、適当につくっただけあってボロボロになってきました。これを機にカッチリしたものをつくろうかと思います。様々な形のルアーに使える汎用性と確実な穴あけ作業ができる精巧な構造が必要です。さあ考えるぞー!

ウエイト

2017051402.jpg
 本日はウエイトの作成。任意の重さまで削ってから、型にはめてハンマーでたたく。これ、多少熱を加えて柔らかくしてから型にはめたほうがキレイな形にできるかな。

 まったく見えない部分ではあるけれど、キレイな形に越したことはない。

 そのうち鋳造してみようかな。ちょっとやってみたい。

 

あと少し

2017051401.jpg
 カヤックが5月中には入荷するらしい。でも取りにいけるのはもう少し先になるから、あとひと月くらい先かな。待った分楽しみだねぇ。体力をつけとかないかんね。

 さて今夜は、アルバトロスの穴あけ治具ができたので、地道に穴あけ作業。治具があると、手早く確実な作業ができます!